代表挨拶

代表挨拶有限会社カワバタ建設 代表取締役の川端一輝です。90年近く続くこの会社は私で4代目になります。

幼少の頃から「どんなに小さいこともごまかさない。誠実な料金で確実な施工を」という言葉を職人達に伝えている祖父や父の背中を見て育ちました。
当時からのお客様や協力業者の皆さまからは「おじいちゃんやお父さんはとにかく誠実だ。」というありがたいお言葉を今でもいただいております。
建築業界に飛び込み、営業から設計、現場管理をさせていただく中で祖父と父が発していた言葉の真意を模索し、施工にも料金にも誠実な対応がどんな時も、どんなお客様に対しても行える仕組みを実現することが私の使命だと感じるようになりました。

弊社が提案するリフォームは、あなたの家を世代を超えて愛していただけるような家にする事を目的にしています。世代を超えて愛されるための施工品質の確保と、正しいメンテナンス方法が必須と考えております。
88年間、公共建築物の大規模修繕工事で培った管理体制や検査方法などを駆使し、設計プランや選定する素材はもちろんのこと、高い施工品質の確保と正しいメンテナンスを可能としております。
無駄な販促費や経費にお金をかけず、他社様との共同仕入れや大規模建築物で培った仕入れルートによりコストダウンの仕組みを取り入れていることも強みです。

工事の品質UPとコストダウンを実現しています。
自社の職人が責任を持って施工を行います。
私はリフォーム工事を通じて「家事が楽しくなった」「家族との会話が増えた」という喜びの声を聞くたびに、リフォームには人生を変えてくれる力があると日々感じております。

今後も皆様にリフォームのすばらしさ、楽しさを少しでも感じてもらえるように、社員一同邁進していきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

代表取締役 川端 一輝

LINE@友達登録キャンペーン